サイトを育てる意欲と便利なツールとテクニック(シニア講座12回目)

スポンサーリンク

サイトを育てていくには粘り強く更新を継続し、アクセスの状況を確認してユーザーの訪問数を増やす工夫をつづけていかなければなりません。
時にはモチベーションが下がってしまったり、やるべきことを適当に片づけてしまうといったこともあります。結果がすぐ見えるということもありませんし、孤独な闘いをつづけることになります。

ここではウェブサイトマスターになったばかりの方向けに、折れてしまいそうな心を勇気づけてくれるツールやテクニックを紹介します。

サイト作成が楽になる便利なツールやテクニック

SEOチェキ! 無料で使えるSEOツール

競合サイトや参考になるサイトを分析するツールです。
SEOチェキ! 無料で使えるSEOツール

世界にある数億とも言われるサイトの中での、トラフィックランキングが分かります。
その他

  • インデックス数
  • 被リンク数
  • ドメイン取得年月日
  • 最新の更新年月日(ブログは除く)
  • 記事中のキーワード出現頻度

このようなことが分かり、調べたサイトの強さとその強さの原因や、打ち克つための戦略といったことの助けになります。

キーワード検索数 チェックツール

キーワードの月間検索回数を調べることができます。
記事タイトルやサイトタイトルを決めるにあたって、予想される検索回数はたいへん大事なことです。
まったく検索されそうもないキーワードのタイトルよりは、ある程度アクセスが望めるキーワードを含んだタイトルの方がいいわけです。ところが、膨大な検索回数が予想されるキーワードは強力な競合サイトが存在します。
確実に上位に入れる可能性のあるキーワード選択が大切です。
キーワード検索数 チェックツール

関連キーワード取得ツール

普通に誰もが考えるキーワードでは競合サイトに負けることもあります。
ひとひねりしたキーワードは意外と競合が少なく有利に闘えるフィールドだったりします。
ひとひねりしたキーワードを見つけるツールが
関連キーワード取得ツール

モバイル フレンドリーテスト

アクセスしてくるユーザーの半数以上がスマホなどのモバイル端末です。
PC用とモバイル用と二つのサイトを作るのは、時間的な余裕が無いと出来ません。
そこで、主流はレスポンシブWebデザインです。
つまり、PC用に作成したサイトが、モバイルでも見やすくなるようにデザインが変化する方法です。
自分のサイトがどうなってんのか分からないという方もおりますので、自分のサイトを確かめて下さい。
モバイル フレンドリーテスト

マイサイト被リンクチェックツール

被リンク数が検索での上位表示に影響すると言われたのは数年前までの話ですが、良質な被リンクは今でも有効です。
自分のサイトがどこからリンクを貼られているかを確かめてみましょう。
マイサイト被リンクチェックツール

メールプログラム

サイトに問い合わせ用のメールアドレスを露出するのは、スパムメールの大量受信の被害に遭います。
メールアドレスをさらさずに問い合わせを受けることができるメールフォームが便利です。

メールだけの受信なら
POST-MAIL

添付ファイルも受信できる
CLIP-MAIL

参考になるサイトのソースを調べる

『このサイトのデザイン素敵だなどんなテーマかな』とか『どんなプラグインを使っているのだろう』とか、時々気になるサイトに出くわすことがあります。
そのような時はhtmlソースを拝見させていただいて、参考にさせてもらうことがあります。

「htmlソース」とはブラウザで見ているウェブページの「htmlファイルの中味」です。

「htmlソース」を見るのは簡単です。
ソースを見たいページで右クリック[ソースの表示]で「htmlソース」ページが表示されます。

時々ですが「右クリック禁止」にしているサイトがあって、右クリックが効かない場合があります。そんな時はアドレスバーに

view-source:http://sample.com

とすると表示できます。

上の画像は当サイトのトップページの「htmlソース」をEdgeで見たところです。

これまで解説してきたツール

下のツールについての解説も併せてお読みください。

コメント