賢威

賢威のSNSボタンをフラットデザイン+「flex-block」でカスタマイズ

CSS3になってから使われるようになった「flex-block」で、SNSボタンを横配列して、ついでにフラットデザインに変えてみた「賢威7」のカスタマイズ記録です。「flex-block」はいろいろと使えそうなプロパティなので研究したいですね。
デザイン

body内にCSSを記述する件と段組レイアウトとinline-blockを検証

ウェブページのデザインはモバイル対応を無視できません。PCでは要素を横並びに配置し、モバイルでは縦配列にする必要があります。「段組」や「inline-block」で作るレイアウト例です。
IT

確定申告を無料の会計ソフトでどこまでできるか「弥生会計」で試してみた

確定申告をできるだけ簡単に済ますには、国税庁のサイトを使うのが簡単です。しかし毎月の帳簿をきちんとつけておかないと、3月に忙しい思いをしなければなりません。無料で使えるウェブアプリケーションならもっと簡単そうです。
IT

ファビコンを4分で作る手順と画像処理ソフト「PIXLR EDITOR」の使い方のメモ

Photoshopのように使える無料の画像処理ソフトを探してたどりついた「PIXLR EDITOR」でファビコンを4分で作って、.ico変換してアップロードして、metaタグを追加する手順のメモです。
サーバー

サーバーの更新時期に考えたいエックスサーバーorMixHost

WordPressサイト運用の決定版サーバーと言われる「Xserver」と「MixHost」。次期更新に備えて乗換の検討をしてみた。その結果はどちらも孫色がなく結論持ち越した理由。
デザイン

URLテキストなど英数文字を自動改行で表示させる方法

URLをテキストで記載するなど、英数文字の長い文字列はブラウザの幅を超えても改行されずにどこまでも続くことがあります。 この原因は“禁則処理”の影響です。 一つの文節が長い場合には、画面の端で自動改行されるようになっているの...
WordPress

コンテンツ系のプラグインをカスタマイズする手順(Simplicity2環境)

「Popular Posts」や「Related Posts」などのデザイン属性を、子テーマに追記する方法でカスタマイズする方法の順です。WordPressテーマは「Simplicity2」の場合です。
賢威

賢威のSEO効果を最大限に活かすにはカスタマイズは最小限に

HTML版とWordPress版が揃っているテンプレート「賢威」には、SEOに関する知見がぎっしりつまっています。ウェブページの各要素に細かな配慮されているので、自分好みのカスタマイズは最小限にするのが鉄則です。
賢威

賢威の「共通コンテンツ」を使う時に注意したいポイント

WordPressテーマとしてもファンの多い「賢威」、バージョン7から追加された機能「共通コンテンツ」を使用する時に、知っておいた方がよい特徴があります。使い方によってはプラグイン「Post Snippets」の方が・・・というお話です。
賢威

WordPressテンプレート「賢威」のレビューとカスタマイズの実例

SEOテンプレート「賢威」。HTMLサイトのファイルシステムとして誕生しましたが、今ではワードプレス用テンプレートとして多くのユーザーに使われています。カスタマイズのしやすさと充実したフォーラムが導入後の疑問点も解決してくれ、ウェブサイトを自由自在に構築できる使いやすさが評判です。の実績と2万人を超えるユーザーに支持されている「賢威」。HTML5に対応したバージョン7につづいて次バージョンンの開発も行われています。
2018.08.04