広告

IE(インターネットエクスプローラー)だけではウェブマスターになれない

インターネットエクスプローラー
ウェブ閲覧ソフトのブラウザと言えば、以前はIE(インターネットエクスプローラー)だったのですが、今は他のブラウザを利用する人が多くなっています。

上の画像は管理人のとあるサイトのある期間のアクセスデータですが、ブラウザの一番多いのが「Safari」です。

「Safari」はアップルのブラウザですが、アイホンからのアクセスが多いので「Safari」が一番になっていると思います。
二番目が「Chrome」です。Googleが無料で提供しているブラウザです。
ちなみに、管理人の既定のブラウザは「Chrome」です。

三番目が「Internet Explorer」ですが、Windows10 の標準ブラウザは「Edge」に変わりましたから、今後はますます「Internet Explorer」のシェアは少なくなると思います。

ウェブの管理人としては、1種類のブラウザだけを使用するのはよくありません。
自サイトの見え方を複数のブラウザで確認する必要があるからです。

ブラウザによってフォントが違ったり、画像の位置が微妙にずれたりということがありますので、IEかEdge以外に

はインストールしておきましょう。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする