このサイトについて

スポンサーリンク

【ウェブサイトマスターの為の覚書き】が対象としているユーザー

このサイトはウェブ作成・管理をすることになった小規模の事業所・企業の担当者や個人事業主の方を対象にした、ウェブマスターの為の入門書のようなものを目的としています。

一般にIT関連のウェブ記事や書籍は専門用語が多く、言葉の意味が分からず読み進めないということがよくあります。
私自身も、ウェブサイトを自作するようになった十数年前は大変苦労しました。
「html?」「CSS?」など、ウェブ関連の初歩的な言葉すら分からず、入門書的な書籍を買って読んだり、単語をググるという毎日でした。

そのような経験から「htmlってな~に?」という方でも、ウェブ作成の知識が身につけられるような内容にしようと思っています。できるだけ専門用語を使わず、平易な言葉で伝わるように心がけ「よく分かったよ!」と言っていただけるようなサイトの内容にしていきたいと思っています。

【ウェブサイトマスターの為の覚書き】が伝えたいこと

ドッグイヤーと言われるように、ITの世界はめまぐるしく変化し進歩しています。
昨日まで正しかったことが、今日からは通用しないということに様々な場面で出くわすことがあります。

暗中模索の状態からウェブ作成に取り組みはじめ、いろんな変化を実体験した中から、今後のウェブマネージメント・ウェブマーケティングの方向性がなんとなく見えてくるようになりました。

自身のサイトはもちろんのこと、仕事で係わる自営業の方々のウェブサイトを拝見していると、いろんな課題が浮かび上がってきたのが、ここ3~4年ぐらいのことです。
そしてこの間におきた大きな変化について、ほとんどの人はご存じありません。

  • サイトへの訪問ユーザー数に大きな影響を与える検索結果の激変
  • 対策の立てようのない検索アルゴリズムの変化
  • 良好なサイトを駆逐する不正なサイトの急増

このような大きな波に翻弄されていたわけですが、似たようなことはたぶん今後も続くと思います。ウェブサイトの担当になった方にとっては、このような波の変化にも敏感に対応しなければなりません。
このサイトはそのような情報をキャッチし、ウェブサイトマスターの方にお届けすることが役割だと思っています。

記事の[初級・中級・上級]について

投稿記事のすべてには[初級・中級・上級]のタグがつき、記事の難易度を3つに区分していますので、区分の仕方などをお伝えしておきます。

初級
初めてサイトを作るとか、これまでに無料ブログなどでの経験はあるが、ドメインを取ってWordPressを使うのが初めてという方を対象にした記事です。
中級
WordPressを使い始めて3ヵ月以内ぐらいという、少し慣れてきて、いろいろなことを試してみたくなった頃の方を対象にしています。
上級
WordPressでのサイト運営がおよそ1年ぐらいになり、サイトへのアクセスも増えてきて、もうワンランク上を目差そうとしている方を対象にしています。

以上のような区分にしていますので、「上級」と言ってもそれほど高度なことは書いていませんので、気楽に読んでいただける程度のものだと思います。

【ウェブサイトマスターの為の覚書き】へのコンタクト

このサイトをご覧になって、聞きたいことや言いたいことなどありましたら、遠慮なくご連絡下さい。

コンタクトの方法は二通りあります。

コメントフォームには「画像認証」機能がついていますので、送信前に「上に表示された文字を入力してください。」のフォームに、表示された上の4文字を入力して下さい。

お答えできないご質問について

もともと私はプログラマーでもなければ、システムエンジニアでもありません。もちろんウェブデザイナーでもありませんので、cgiやphpといったプログミング言語を使った「ソースコード」に関することはお答えできません。

ネットワークやネットワークセキュリティに関することもお答えできませんので、そういったご質問は他のサイトへお願いします。

管理人について

このサイトの管理人は、十数年前から自力でウェブサイトを作ってきたと、先に紹介しましたが、本業は「住宅」に係わる仕事をしてきました。
住宅に関わるご相談を全国の方から受けてきました。
運営しているサイトのうち、一部を紹介しますのでプロフィール代わりにご覧ください。